誰からも好かれる看護師になるために

看護の仕事において、好かれる女性を目指すことは重要です。

その理由として挙げられるのは、患者さんの為ということ。
ほとんどの患者さんは、自分の身体を看護師さんにお任せすることになるので、なるべく信頼できる人にお願いしたいと思っています。
信頼できる看護師とは、技術のある看護師です。しかし、患者さんは一目見ただけで看護師の技術や経験を理解することはできません。
それでは、患者さんは何を頼りに信頼できるかできないかを判断するのでしょうか?

それは、看護師の人柄です。
患者さんに良い印象を持っていただけると、スムーズに気持ち良く仕事ができます。しかし、「この看護師は大丈夫なのか」と不安な印象を持たれてしまうと、なかなか良い関係を築くことはできません。
信頼してもらえないと仕事がやりづらくなるし、患者さんの間で悪評が広まってしまう可能性があります。自身の進退に影響を及ぼすと言っても過言ではないでしょう。

好かれる看護師になるためには、親身に接しつつ患者さんを第一に考えるようにしましょう。
患者さんは、何気なく毎日を過ごしているようでも、病気のことが頭によぎると精神的に不安定になることがあります。
そういった時に、患者さんの身体の状態だけを管理するのではなく、温かい言葉や励ましなどでリラックスさせてあげると良いでしょう。
よくある業務である注射も、施術する側は慣れていても患者にとっては怖いものです。そういう細かいところを気遣い、患者さんのことを考えた言動をすることで、信頼関係が構築されていきます。もちろん、なるべく痛まない注射の技術を磨くことも大切です。

また、患者さんだけでなく、同僚からも好かれる女性になることも大切です。職場の人間関係が悪ければ、緊急時のチームワークに悪影響を及ぼす可能性があるからです。常に相手のことを考え、居なくてはならない存在を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP